小野不動産

トップページ > スペイン・アビラの物件紹介(avila)

スペイン・アビラの物件紹介 (avila)

  • img18
  • img15
  • img13
  • img14
  • img19
  • img21
  • img23
  • img21
  • img20
  • img22
  • img1
  • img2
  • img3
  • img4

※写真をクリックすると拡大写真を見ることが出来ます。

スペインのマドリードに属している有名な観光地ElEscorialの近くにある不動産です。

電車駅(バス駅を含め)まで徒歩5分、学校まで徒歩3分です。
世界遺産のサン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院まで、車で10分間です。
電車に乗って、反対方向に行くと、30分ぐらいでアビラ(Ávila)古城に着きます。

山に囲まれて、自然豊かで、夏でも30度を超えないところです。秋、周りの山々から美味しい松茸等の野生キノコがたくさん取れます。

庭の広さは600m2で、庭に地中海特有な花々が植えています。アーモンド、梨、花梨、イチジク、リンゴ、胡桃、葡萄などの果実はたくさん実ります。古い井戸がありますので、花々にみずやりは便利です。庭に「植物黄金」と言われるサフランや香辛料の月桂樹が植えていますので、副収入にもなれます。春になると、庭がライラックの花に囲まれて、香りがいっぱいで、雰囲気がとてもいいです。

建物はスペインの伝統的な建築スタイルで、壁が非常に厚くて、とても丈夫です。スペインに移住したい方に相応しい不動産です。

家具つきで、GARDENINGに必要な道具(草刈り機を含め)もすべて差し上げます。家具などが要らない場合に、売主は責任を持って処理します。

物件所在地 Santa María de la Alameda(la estación),Madrid,Spain
価格 280,000
土地面積 600㎡(約181.5坪)
建物面積

185.92

2階85.92

延べ床面積 171.84

建物構造 鉄筋コンクリート造2階建
築年月日 2004年11月11日
土地権利 所有権
その他
  • 一階に二つのアパート(estudio)がありますので、
  • 家族が住まなければ、賃貸することができ、
  • 収入になります。

スペイン・アビラ(avila)の物件の間取り

2階 (Grond Floor)

1階 (Second Floor)


※クリックで拡大します。


庭の植物

  • img5
  • img7
  • img8
  • img16
  • img17
  • img11
  • img12
  • img6

※クリックで拡大します。



スペイン・アビラについて(Ávila)

アビラ(Ávila)

アビラ(Ávila)は、スペインの都市。カスティーリャ・イ・レオン州アビラ県の県都である。首都マドリードからは直線距離で西北西に約87kmの位置にある。「城壁と聖人の町」の別称で知られています。

海抜1,117mの高さにあり、スペインの県都でもっとも標高が高く、ヨーロッパの司教所在地として最も標高が高い地点に位置する。荒れ野の中に唐突にそびえている岩山の平らな頂上に建てられている。岩山は茶色で乾燥した禿山で、大きな灰色の丸石がころがり、急峻な山地に囲まれています。このため気候は極端で、冬は厳しく長く、夏は短いです。

自然が豊かであり、スキー、登山、狩り、釣りなどのレジャーが1年を通して楽しめます。



大きな地図で見る

南スペイン気まま暮らし

スペインの現地情報をブログで紹介しています。